【麻雀初心者必見】覚えておくべき麻雀の基礎知識~ゲームの流れ~

投稿日:

麻雀を始めようと思っている方、興味のある方に、

麻雀のルールや、やり方を説明していきたいと思います!

 

麻雀のいいところ♪

まず、麻雀と聞けばギャンブルというイメージが強く、

取っ掛かりにくいと感じる方が多いと思います。

私も最初はあまり良いイメージを持っていませんでした(;^ω^)

しかし、実際に麻雀をしてみると、とても面白く、

マイナスなイメージをかき消されました!

最近では、老化防止脳の活性化などの効果があると

注目されているんですよ♪

指先も頭も使い、コミュニケーションも取りながら進めていくので

とても脳の運動に良いゲームとなっています!!

皆さんの知っている「ポーカー」と思っていただけば

親近感が沸くのではないでしょうか!

 

大まかなゲームの流れ

最初は細かいルールを知るよりも

大まかなゲームの流れを掴むのがいいかと思います!

まずは、麻雀はこんな感じで進めていくんだなと

理解していただければOKです♪

〈ゲームの流れ〉

①まず、各プレイヤーが座る位置を決めます。

②牌を全て裏返して、よくかき混ぜます。

③各プレイヤーが牌山(上下2枚17列)を作ります。

④親を決めます。(誰から始めるのか)

⑤親がサイコロを振り、どの牌山から取るかを決めます。

⑥親から左回りの順に牌山から牌を4つずつ取っていきます。

親から左回り→南家(ナンシャ)→西家(シャーチャ)→北家(ペーチャ)

という呼び名でゲームを進めていきます。

※牌の数は、親(東家)が14枚子(南家、西家、北家)が13枚です

⑦牌を取り終えたら、親は14枚の内必要のない牌を1枚捨てます。

この捨てた牌を捨て牌(すてはい)と言います。

⑧牌を取った順に、新しい牌を牌山から1枚ずつ取り

同様に必要のない牌を捨てていきます。

⑨4人の内、誰かがアガれば、その時点で終了して

次のゲームを始めていきます。

誰もアガらなかった場合は、ゲームは流れ、次のゲームを始めます。

※ゲームが流れることを流局と言います

⑩東家→南家→西家→北家の順に2回ずつ親が回れば1ゲームが終了します。

 

少し長くなりましたが、大まかなゲームの流れはこのような感じです!

説明だけ見ていると、難しそうだと感じてしまうかとは思いますが、

やってみると案外簡単なので、心配はいらないですよ(*^^)v

 

最後に

今回は大まかなゲームの流れを説明しました!

とりあえず流れを掴んでいれば、

後は少しずつ知識を増やしていくだけです!!

是非この機会に、麻雀を始めてみてはいかがでしょうか♪

また、アイテムなどの説明もしていきたいと思いますので

見にきてくださいね( *´艸`)

 

See you next time!!

 

 

-ma-jyan
-

Copyright© びっくうぃず。ぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.