【経験者が語る】メンタルが病んで死ぬ前に見ろ!回復するためのメソッド9選!

投稿日:

メンタルが病むなんて思ってもない人。私もその1人でした。

 

気楽に大学生活送ってそのまま院までいって、

社会人になるか~って思ってたんですけどね。

 

あるんですよ、そういうことも。

 

ということで、今回は、私が実際にメンタルを病んだ時に

 

やってよかったこと、やればよかったと思うこと

9選という形で書いてみようと思います。

 

ちなみに私は、

『病院送り一歩手前』

と言われたのを覚えています。

 

(今はのびのび大学生活を満喫していますよ!('ω')ノ)

メンタルを病んだ方へ

治ります。

あくまで個人的な意見になりますが

私は回復したと確信しているので、良ければ参考にしてください。

 

では具体的なメソッドをどうぞ!

外に出る

家で1人でゴロゴロしているとなかなか落ち着きませんし

家で考え事をしていると解決しないことがほとんどです。

 

なので、考え込まず、

できるだけ1日1回は外に出ましょう!

誰か仲の良い知り合いと行くのとベターです。

 

行先はコンビニでも構いませんが近所すぎるのは避けた方が無難。

 

中途半端な知り合いに会うのが1番気持ちが落ち着きませんし、

会っていろいろ聞かれるのも面倒ですよね。

 

外に出るだけならお金もかかりませんし、意外と落ち着きますよ。

 

私は友達が無理やり鍋を食べに連れて行ってくれたのを覚えています。

 

なかば強引なぐらいがいいですよ。

本を読む

メンタルを病むときは

自分に自信がないとき、

周りからのストレスなどがあると思います。

 

自分を変えるため、周りからのストレスに対処するには

自己啓発本のような本を読んで、

 

自分とは違った考え方を取り入れることをおすすめします!

 

今まで自分を縛り付けてきた考え方や、思い込みから

一気に開放されて楽になることもしばしば。

 

人の価値観なんて2秒で変わるもんですよ。

変わらないと思っている本人が変えないだけですね。

 

良ければおすすめの本をのせてあるので見てみてください。

(大学生向けと書いてますが社会人の方にもおすすめです)

大学生活で読まないと損!おすすめ本5選!

https://bicwiz.com/book/268/

汗をかく

人のストレスは汗をかくことで軽減されると言われています。

 

個人的なお勧めはジムで筋トレをすることですが、

 

他のスポーツでもなんでも構いません!

とにかく軽く体を動かすことが大事だと思います。

 

ストレスや不安を忘れて夢中になるのがポイントです!

 

もちろんサウナや温泉などに行くのもありだと思います。

 

私は筋トレして2日に2回風呂入りに行っていました。

睡眠

メンタルが病む原因として、睡眠不足が理由になることは

多々あるそうです。

 

もし、睡眠時間が毎日3時間などの方は、

まずはしっかり寝てみてください。

 

私は最低7時間寝るようにしています。

(できれば8時間寝ます)

大声で叫ぶ

カラオケに行った時、

叫ぶとすっきりしますよね!

 

街中で叫ぶのはやめた方がいいですが、

とにかく声に出して吐き出すことが大事です!

 

ため込まないでください。

 

叫ぶと言いましたが、

普通に誰かに相談に乗ってもらうこともいいと思います。

 

とにかく声に出して吐き出しましょう!

得意なことをする

自分に自信がなくなってる方、

まずは自分の1番得意なことをして、

 

自分を褒めてあげましょう!

 

これができた!あれができた!

と言って落ち込むことはまずありません!

 

何より自分のことを嫌いなるのが1番危険です。

 

苦手なことは誰かに得意な人に任せましょう。

WIN WINですからね。

前向きな言葉を発する

言葉には言霊というものがあると言われますね。

 

とはいえ人の気持ちが乗っかるものですから取扱いには注意です。

 

『自分はダメだ』『無理』『死にたい』

などのマイナスな言葉を発すのはやめましょう。

 

本当にそうなります

 

自分で発した言葉は自分の耳に入るので、

何回も聞いていると次第に肯定するように体が動くものです。

 

しかしこれは逆もしかりなことで、

 

プラスの言葉を発し続ければ状況は好転します!

 

『自分はできる!』『自分はやれる!』

というような言葉を発すると

 

そう思えるようになります!!

人前で言う必要はありませんが自分をたまには褒めてみてください。

SNSを見すぎない

人のSNSを見て思うことは何でしょう??

 

人のSNS(特にInstagram)を見て思うのは、

”いいね”

ってことでしょう。

 

つまり、うらやましいと思ってしまうということです。

これの何がよくないのかというと、

 

自分と相手を比較してしまうことです。

 

例えば、海外旅行に行って楽しそうな友達。

乾杯をストーリーにあげて盛り上がっている様子。

 

一方、

自分は仕事や学校にいっていれば、うらやましく感じてしまいますよね。

 

そこから、

自己嫌悪に陥るケースも少なくないでしょう。

なんで自分だけこんなことしているんだ?、と。

 

自分は取り残されるような焦燥感。

自分もいいねが欲しいと、友達といいね数マウントの始まりです。

もしくは、ストーリーのDMが来たってね。

 

もちろん趣味の一環、エンターテイメントとして使うのには、

とても楽しくて、

いいねが来ると嬉しいですが、使い過ぎには注意が必要だと思います。

 

超天才たちが皆さんが時間を使うように設計しているので仕方ないかもしれませんが...。

毎朝ベットメイク

これは私もやっています!

たった5分でできてしまうダイヤモンドメンタルの作り方です!!

 

アメリカ海軍特殊部隊SEALsでも取り入られているもので、

絶大な効果を発揮します。

 

なぜ朝のベットメイキングが効果を発揮するのかというと

  • タスクを完了から始まる1日のスタート(満足感)
  • 汚いベッドだとダラダラしてしまう
  • 帰ってきたときのきれいなベッドの安心感

などがあげられています。

 

毎朝おきて5分でできること!

なので明日からしない手はないですね!

終わりに

いかがでしたか。

 

メンタルが病んでからでも、病む前でも

効果を発揮してくれるものをそろえてみました。

 

ブラック企業だの、働き方だの

言われる時代に

 

少しでも救済になればと願ってやまないです。

それでは、

 

See you next time!!!!

-mental
-, ,

Copyright© びっくうぃず。ぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.