ボウリングの聖地

更新日:

ストライク!!!

 




誰もが一度はしたことがあるんじゃないでしょうか??

そう、ボウリング!!

家族と行くのもよし、友達と行くのも、カップルで行くのもよし。

こどもから、大人まで楽しめる有名なスポーツです。

 

ちなみにボーリングは地層の検査ですからね、お間違いなく。

私自身、夜々、友達と朝まで ピン10やら、ピン100やら、言いながら 投げ続ける生活をしてました。

その時のボウリングのコツや勝ち方、

遊び方の話はまた今度書くことにしておいて、

 

今回は日本のボウリング発祥地を参拝してきたので、

それについて書きたいと思います。

 

ボウリングの歴史

ボウリングの歴史は紀元前にさかのぼり古代エジプトへ。

 

お墓からボールとピンのようなものが発掘されたことより

ここが起源という説があります。

 

Wikipediaによると一種の宗教儀式のようですね

「もともとボウリングは倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを沢山倒すことが出来たならば、その災いなどから逃れることが出来るという一種の宗教儀式であった。 」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

 

 

古代エジプトといえば遊戯王のおかげか、

なんでも命をかけてゲームをしてるイメージですねー。

 

ボウリングに命がかかってなければよいですが…

 

とはいえ、最近の大学生は血眼でボウリングをしている気がします(笑)

何をかけているのやら...

 

 

そこから世界中に伝わったボウリングですが、

もともとは9本のピンで行うゲームだったそうな。

 

 

舞台は移ってアメリカ。

 

禁酒法の下、

裏では賭け事が蔓延している時代にボウリングもその1つとして盛んに行われていました。

 

国の規制を逃れるためにルールを変更して10ピンにし、

元のボウリングと区別したことが今のボウリングの始まり、

という説。

 

アメリカ人のボウリング魂が法に勝ったということでしょうかね。

 

日本のボウリング発祥地

ボウリングが伝わったのはアメリカだけではありません!!!

時は江戸時代。

所は長崎。

インターナショナルボウリングサロンが日本のボウリングの始まりだと!

そこから全国各地に広がり、今に至るわけです。

 

ボウリング発祥の地、長崎には、記念日が建ててあり控えめに主張していました。

辺りにはグラバー園や大浦天主堂などの建物があるので観光のついでに行ってみてはいかがでしょうか('ω')ノ

ついでとは言いましたが、立派な観光地です。(笑)

-nagasaki
-,

Copyright© びっくうぃず。ぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.